伊勢・志摩・鳥羽の話(2日目)

2日目、志摩の賢島に向かう。賢島は近鉄の終着駅である。今までたどってきた道の地理関係を整理してみると、まず名古屋の南西には巨大な紀伊半島が位置しており、紀伊半島を太平洋沿いに進むと三重に入って四日市、県庁所在地の津、松阪と続く。すると東に半…

伊勢・志摩・鳥羽の話(1日目)

伊勢市の駅を降りて商店の並ぶ通りを5分程歩くと伊勢神宮の外宮に着く。伊勢市には名古屋からJRまたは近鉄に乗って2時間弱で着き、新幹線に乗れば東京からこれまた2時間弱で名古屋に着く。江戸時代東京からは15日程の旅程だったというお陰参りは今や早ければ…

nihonbashi

日曜になったら、朝早く起きて何よりも第一に奇麗きれいな湯に首だけ浸つかってみようと、常は考えているが、さてその日曜が来て見ると、たまに悠ゆっくり寝られるのは、今日ばかりじゃないかと云う気になって、つい床のうちでぐずぐずしているうちに、時間…

araiyakushi

駅南口を出てすぐのところにある新井薬師駅商店街。歩道には雨よけ日よけの屋根がかかり、家族の絵と標語の載せられたペナントが取り付けられた街灯が一定間隔で立ち並んでいる姿は昭和から続いてきた商店街の趣きがある。屋根のある通りを抜けると、今度は…

takahatafudo

この前の日曜日に高幡不動へ行った。5月になって花粉の地獄から逃れられてようやく過ごしやすい日々が訪れるかと思いきや、急に暑くなったりあるいは寒くなったり気持ちの良い適度な日というのはなかなか訪れない。この日は強い日差しにより生暖かく熱せられ…

紀伊國屋書店南店

新宿の高島屋近くの紀伊國屋南店が来週売り場縮小、事実上の撤退してしまうとのことで残念である。おそらく本店より行った回数は多い。本店のある東口は人がごちゃごちゃしてる上高い建物が狭い道路を挟んで立ち並んでいて閉塞感があるけど、南口は幅広の線…

縦ストライプ状のベランダのフェンスに何かの草の蔦が絡み始めたのに気付いた。始めはちょろちょろっと結び付いてただけだったが、一ヶ月程経ち三方の右手一角のほとんどを占めるに至っている。現状も怖いが、切るのもなんだか怖い。枯れるのを待っていたら…

ルノワール展

ルノワール展へ行った。絵画鑑賞が趣味では全くないし、なんで行こうという気になったのか。以前新宿駅あたりで広告(ムーラン・ド・ラ・ギャレットが描かれていた)を見てからなんとなく直感的に行ってみようという気になっていたのではないかと思うが、そも…